エサレン®ボディワークはアメリカ、カリフォルニア州ビックサーにあるエサレン研究所で生まれた全身オイルトリートメントです。

 

エサレン研究所は1960年代から人間の潜在的な可能性と人間性を助ける事を目的に心理学、ボディーワーク、ヨガ、アート、ダンスなどのセミナーを行っている研修施設です。

エサレンの特徴の一つでもある頭から足先まで全身を流れるように触れるロングストロークは、研究所の前に広がる太平洋の波のリズムをヒントに生まれました。

このロングストロークは海の波を思わせ、「身体はひとつであるという事、そして心と身体もまたひとつに繋がっている」という事を気づかせてくれます。受け手はそのゆったりとしたストロークで深い呼吸に気づき、心も静まっていくのを感じるでしょう。それはまるで「お母さんのお腹の中にいるよう」「海に漂っているようだ」「まるで瞑想をしているような」と例える人もいます。

そして「今ここに在ること(プレゼンス)」へ意識を傾けることが出来ます。

 

エサレンマッサージのテクニックは、スウェディッシュマッサージをベースに太極拳や指圧、様々なメディテーション、カイロプラクティック、ゲシュタルトセラピー、センサリーアウェアネス、ロルフィング、トレガーワーク、レイキ、クラニオセイクラルなどのプラクティショナーが「個々に人の中に存在する自然治癒力や自らを癒す力」について研究し生まれたワークです。

その様々なアプローチにより、受け手は身体の深部の解放が促されます。それは時には肉体レベルにとどまらず、エネルギーや心や感情の解放をもたらす事もあります。

 

マッサージを楽しみ、そして身体も含め「自分という存在を愛おしく感じる」エサレンマッサージはそんな今までに感じた事のないボディワークです。